ドコモがiphoneを発売してから、機種変更する人が増えていますね~

もともとドコモを使っている人が多いし、iphoneは人気ですから
「待ってました!」という人も多かったはず。

実は、私の嫁も乗り換えたミーハーな方で、
その理由が
「なんか安かったから」
だそうです(;^ω^)

「安かったら、やっぱりみんなが持っているiphoneにするんだな~」
と思っていたのですが、問題もチラホラありました…

iphoneへ機種変しようとしている方は要チェックです(^^)


スポンサードリンク




データ移行は可能か!?

2014y12m17d_194021299-300x215
まずですね、機種変した時に、一番苦戦したのが、

「スマホからiPhoneへのデータはどうやって移動するの?」

という事です。

スマホからスマホはマイクロSDカードにデータを保存して、
差し替えるだけでできるんですが、iPhoneにはカードを挿すところが無いんですよね(^^;)

嫁も最初はよくわかっておらず、
「おいおい、データ移行できないんじゃないの?」
と言ってしまいましたが、

 

結論から先に言いますと、

「データの移行はできます。」

できますが、正直かなり面倒です^^;

 

「friendsnote」というアプリを使って電話帳のデータだけは移すことができました。

スマホからのデータをfriendsnoteに保存しておいて、
iPhoneに変えたらアプリをインストールしてデータを呼び戻すイメージです。

 

で、移動したのは良かったのですが、
なんか名字のところにフルネーム入ったりしていて、かなり不便でしたね…

さらに、電話帳だけしかデータが移せないみたいなんですよ( ゚Д゚)

「いやいや、さすがにそれはないでしょドコモさん!今までの写真や動画とかのデータは全部残らないってことじゃん!!」

と思いましたね~、私だったら、その時点でiphoneへの機種変はナシです^^;

 

さすがにそれはあんまりだろと思い、それから、詳しく調べてみたら、

「JSバックアップ」というアプリを利用するとデータのバックアップができるようです。

 

ただ、こちらも問題が1つあって、
「Wi-Fi通信ができる環境でのご利用になります。」
って書いてありました…

ちなみに「Wi-Fi」とは、
自宅にインターネットの回線を引いており無線で通信ができる環境の事をいいます。

「なんじゃそれ~」
ってまたまた突っ込みいれてみました(^^)

つまり、
「Wi-Fiが出来る所でないと、データ移行できません」
って事です。

これもどうかと思うんですよね~
みんながWi-Fiできる環境とは限らないだろうし、
その人達はどうすればいいの?って感じです。

結局わざわざドコモショップに行って、時間かけてやるしかないようですね^^;
なんとかして欲しいものです…

スポンサードリンク




こんな感じで、iphoneへ機種変するのはかなり面倒ですよ。

 

まとめると、
  • アプリを使ってデータ移動する必要がある。
  • 時間、手間がかかる。
  • Wi-Fiが利用できる環境が必要。
となります。

 

もしアンドロイド同士なら、
SDカードを入替えて保存するだけなので、1分で済みます♪

嫁の機種変の時にさんざん苦労しましたが、
その割にはあまりメリットってないような気がします(汗)

充電はすぐなくなりますし、5Sとかだと画面は小さいし、
iphoneで出来る事はアンドロイドでもほぼカバーできてます。

 

その点、アンドロイドのスマホも敗けていませんよ!
ちなみに私は「SHARPのSHL25」を使用しています~

 

画面は大きくて、タッチの感度もイイです。
さらに、「IGZO」というバッテリーを搭載していますので
普通のスマホよりかなり長い時間使っても大丈夫です!

 

私は、結構スマホで動画やゲームをしたりするんですが、1日充電しなくても全然大丈夫だったりしますよ(^^)
最高で3日目まで持ったこともあるし。

 

こういってはなんですが、嫁のiphoneよりも絶対に優れています。
仮にiphone6に機種変したとしても、性能で負けているとは思えません。
(友人のiphone6やショップで使ってみて、それは確認済です。)

みんなどうしてiphoneにしたがるんでしょうね(・・?

「他の人が持ってるから」
「なんとなくカッコいいから」
「なんかよさそうだから」

みんなが持ってる時点で私なら欲しいとは思いませんが^^;

自分がアンドロイド派なので、少し偏った意見かもしれませんが、
参考になれば幸いです(^^)