毎日決まった時間になると、

「ギュリュギュリュ~」

とお腹が痛くなる事ありませんか?

 

自慢になりませんが、私も以前そういった経験がありました。

学校に行って、8時くらいになると必ずお腹に痛みが出てきました。

みんなとワイワイ話ながらも脂汗かきながらトイレにいくタイミングを見計らっていたものです(;^ω^)


スポンサードリンク




その時の原因は水分を取らなかった事による便秘であるとわかりましたので、食生活を改善する事で解決できました。

詳しくはコチラ↓
⇒腹痛と下痢の原因は?すぐに出来る対処法!

腹痛になった時、とっさに対応できる方法などもご紹介しています♪

 

ですが、毎日下痢になってしまうなら日常生活にも支障が出ますよね…

学校なら恥ずかしさを我慢してトイレに行けばなんとかなるかもしれませんが、意地悪な男子からのイジリが待っているかもしれません(;^ω^)

 

学生の時にみんなの前でトイレに行く事はなかなか勇気がいることですし…

仕事であれば、電車などの移動中であればアウトですし会議中に毎回抜け出すワケにもいきません。

 

これは何とかしないといけません。

その原因と解決策を考えていきましょう!


お腹が痛くなる原因と解決法

c8571a28e76912537ea85ace5e57e137-259x300
突発的な腹痛ならその都度原因があると思いますが、毎日となると身体的な問題か生活環境に原因がある事がわかりました。

その中で大きく分けて二つの原因があげられます。

毎日お腹が痛くなる原因

① 胃腸が弱い

② ストレスによる病気

大きく分けるとこの二点になりますので、その解決法をご紹介していきます。

胃腸が弱い

胃腸が弱い方は特に朝ごはんを食べてそれが下痢になるパターンが多いです。

胃腸の働きが弱い為、朝食べた物が上手く消化されずに数時間後に下痢となって出てきます。

とにかく、何を飲んでも食べてもダメという人もいます。

牛乳や乳製品はもちろん、温かいものや野菜などでもお腹が痛くなってしまう…

毎日これが続くと本当につらいですよね…

TVアニメ「ちびまるこちゃん」に登場する山根くんをご存知でしょうか?

彼は胃腸が弱いキャラクターで度々登場しますが、とにかくすぐにお腹が痛くなるんですね。

だから、すごく食べ物に関して注意を払った食生活をおくっています。

胃腸が弱い方は山根君のように食生活と生活習慣を改善する必要があるというワケですね。

その具体的な方法としては

【1日2回の食事に分ける】

朝は特に胃腸が上手く働かないのであえて朝食を抜いて、昼食と晩御飯でしっかり食べるという手があります。

【薬を服用する】

薬は整腸剤を飲むようにします。

腸の中を整えることで、消化不良を防ぎ、下痢になるリスクを減らすことができます。

他にも漢方などのおススメです。

まずは最寄りの薬局に行ってみるとよいでしょう。

【お腹を温める】

これは基本的なことですね。

お腹が冷えると腸が収縮してうまく食物から栄養分を吸収してくれなくなります。

これを避けるために腹巻やカイロなどで保温することが大事です。

【食生活を変える】

例えば、野菜中心のメニューに変えてみたりとにかく胃や腸に負担がかからない食生活を心がけましょう。

特に週末は次の日に備えて野菜をたくさん摂って腸をキレイにしておくことも大事です。

人参やピーマンなど食物繊維が多い野菜をいつもの2倍くらい食べて翌日の仕事の為に体調を整えている人もいるくらいです。

 

 

このように日々の生活の中でも出来る事はたくさんあります。

アナタが本当に腹痛に悩まされているのであれば、まずは一つでも出来ることから始めてみてはいかがでしょう。

 

とは言っても生活習慣の改善は実は大変だったりもします(^_^;)

習慣を変える事はすごくエネルギーのいる事ですし、なかなか簡単にはいかない事が多いです(;^ω^)

 

そこで1つおススメの本があります。

まずは食生活の改善を行う事が一番の近道ですので、参考になるかと思います。

⇒常識破りの超健康革命

以上が胃腸が弱い方への解決策となります。

「いいや。私は胃腸は弱くないけど、毎日お腹がいたくなるんだよ。」

と言う方はもしかしたらストレスが原因かもしれません。

次ではそのストレスについて詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク




ストレスによる病気

cb7b5e742bfe120eddb50b65d58b425e-300x200
ストレス…

現代人にとって切っても切り離せない悩みですよね。

じつはこのストレスがたまってくると腹痛にも影響を及ぼす事があるんです。

ストレスによる腹痛の原因は

「過敏性腸症候群」と言われる病気です。

要はストレスにより、腸の動きがおかしくなり、異常収縮したり、活発化したりすることで上手く水分調整できずに下痢になるというワケです。

 

あなたは

「明日仕事いきたくないな~」

「学校行くのいやだな~」

と思っていませんか?

 

いや、私も思うことはあるんですけど(^^ゞ

毎日無意識に思っているのであれば、それは脳が嫌だと思っているので拒否反応として腹痛を引き起こしているという事を知っておくべきです。

 

脳が嫌だというサインを送る事で腸が過敏に反応してカラダに異常を起こす。

 

こういったメカニズムで毎日の腹痛をおこしている事になります。

という事であれば、まずやるべきことはストレスを減らすことですよね。

 

これは個人により本当に千差万別なんですが、スポーツして汗をかいたり、音楽を聴いたり、好きな事に没頭することで解消されます。

とにかく好きな事、やりたい事を思いっきりやってみる。

楽しいと思える、笑えることにフォーカスして生きる。

 

私は過敏性腸症候群になったことはありませんが、一時期ストレスで前髪の一部分だけ白髪が生えるようになりました。

その時30代前半だったので完全に仕事のストレスが原因だと思った私は、知人の紹介でランニングをする事にしました。

週一回だけランニングする事を決めて、それを実行し続けました。

 

この時、好きなアーティストの曲をひたすら聞く。

また前向きになる言葉を集めた音声ファイルをipodに入れてなるべく長時間ゆっくり走る。

すると、頭がスッキリするし、今後こうしていこうといった解決策が自然と浮かびあがってくるように(^^)

 

走ることで気分が楽になり、また明日も頑張ろうという気持ちになっていった経験があります。

どうやらランニングするとドーパミンを脳が分泌し、それが気持ちをハイにしてくれる作用があるようですね。

詳しい事はよくわかりませんが、これを続ける事で私はうまくストレスと向き合っていく事が出来ました♪

 

今でも週一回は必ずランニングをして気持ちをリセットするようにしています。

自分ではなかなかストレス解消法が見つからないという方はランニングをおススメします。

速く走る必要は全くないので自分のペースでやる事が一番重要です。

 

ランニングのコツをコチラの記事でお伝えしていますので参考までにどうぞ

⇒マラソンのトレーニングの頻度は!?初心者は週1でOK!

最後に:病気かもと思ったら、病院に行きましょう

胃腸が弱い方、ストレスでお腹が痛くなる方。

この二点に焦点を当ててその解決策をご紹介してきましたが、いかがでしょうか。

0b18f2ee770e8066de2a5a675f696479-249x300
毎日お腹が痛くなる理由としてはこの二つが主な原因ではないかと思います。

是非、この記事でご紹介したやり方で改善に取り組んでみて下さい。

 

 

最後に大事な事をお伝えしておきます。

それは「病気かも」と思ったら、すぐに病院に行く事です。

このような記事を書いておいてなんですが、ネットで調べてもうまくいかない場合はすぐに病院に行くべきです。

インターネットは確かに色々な情報が得られますが、異常がある時は病院に行き検査をしてもらう事が結局は一番です。

もしかしたら、もっと大きな病気かもしれません。
  • 大腸がん
  • 尿路結石
  • 虫垂炎
など腹痛にもたくさんの病気がありますからね。

早めに検査してもらうことに越したことは無いわけです(;^ω^)

胃腸関係ならば内科ストレスに関する悩みであれば心療内科でまずは診療をうけてみてください。

 

「すぐには病院に行けない、でも何とかしたい」

という方はこの記事でご紹介したやり方を参考にし、本当に気になる方は迷わず病院へ行きましょう(^^)

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。