初めての新生活がスタートします。

色々物入りの時期ですが、家電製品もぬかりなく準備しておきたいところ。

これからの生活を支えてくれる心強い味方ですから、失敗せずに揃えたいですよね(^^)

 

そこで、色々ある家電の中でも迷ってしまうのが冷蔵庫…

いや、冷蔵庫を買うかどうかじゃないですよ(^^ゞ
問題は冷蔵庫のサイズなんです。


スポンサードリンク




実家では大きい冷蔵庫がありましたが、実際に1人暮らしを始めるとどの位の大きさ(容量)であれば良いのか?

正直わかりません(;^ω^)

 

さすがに実家と同じ大きさは必要ないだろうけど、あんまり小さすぎで後から不便になるのも嫌だし…

ご安心ください!

 

あなたのライフスタイルに合った冷蔵庫を見つけるためのポイントがありますので、そこをチェックして頂ければきっとピッタリの冷蔵庫が見つかるはずです♪

早速見ていきましょう(^^)

冷蔵庫のサイズを決める5つのポイントとは!?

a0002_006935-300x200
冷蔵庫を決める時に基準にするべきポイントは以下の通りです。
  • 自炊の頻度はどの程度か?
  • 音はどの位静か?
  • 電気代は?
  • 霜取り機能はあるか?
  • 冷凍庫は大きいか?
順にご説明してきますね♪

自炊の頻度はどの位?

冷蔵庫のサイズを決めるのに一番大切なポイントですね。

自炊が多い方は当然保存する食材などが多くなってきます。

よって、なるべく大きい容量の冷蔵庫が必要になります。

具体的には170ℓ以上はあった方がいいですね。

 

私は自炊をほとんどしなかったので、それ程大きい冷蔵庫は必要としませんでした。

せいぜい飲み物や調味料と言った長期保存できる物がほとんど。

場所も取られずに丁度よいサイズでしたね。

ちなみに、私が使っていた冷蔵庫は138ℓの容量でした。

 

なので、自炊をほとんどしないという方は140ℓくらいで十分です。

音は静か?

一人暮らしを始めるまで気がつかなかったのですが、この「音」は大事です。

と言うのも、おそらくですがほとんどの方が1R(ルーム)1Kの間取りに住んでいらっしゃるかと思います。
となると同じ部屋の中に冷蔵庫を置く事になるワケです。

「さあ、明日も早いし寝ようか…」

布団の中に入って寝ようとすると…

ブーン…ブーン

と音がします。

 

気になって眠れません

犯人はもちろん冷蔵庫ですね(^^ゞ

 

これ私が体験済みです(/ω\)

とにかく気になって眠れないんですよ~

神経質になりすぎているのかもしれませんが、これでは生活に支障をきたします。

 

前置きが長くなりましたが、こういった事にならないようになるべく音が静かな冷蔵庫をチョイスして下さい。

具体的には25dB以下の物が良いでしょう。

 

最近の冷蔵庫はとても静かな性能が備わっているので、電気屋さんに行って店員さんにその旨伝えると安心です。

電気代は?

c0d33cb2a0d868a8d809538fba0a9049_s
家電を使用するのであれば必ず気になるのがこの電気代
特に冷蔵庫は24時間365日使用する物なので、少しでも安く仕上げたいところですよね。

結論から先に申し上げますと、冷蔵庫の電気代はサイズが大きければ大きいほど安くなります。

例えば、

1人暮らし向け冷蔵庫138L(年間消費電力280kWh)の場合
280×25.91=年間電気代7,254円(目安)
3~4人暮らし向け冷蔵庫455L(年間消費電力220kWh)の場合
220×25.91=年間電気代5,700円(目安)

引用元:https://enechange.jp/articles/cost-refrigerator

となっており、容量が大きいと安くなっているのがお分かり頂けたと思います。
じゃあ一人暮らしの方に400ℓクラスの冷蔵庫が必要かと言われると、さすがに大きすぎます(汗)

 

あくまでも目安として、大きい物の方が電気代が安くなるとお考え頂けると参考になるかと思います。
ちなみに130ℓ~170ℓくらいの範囲ではほとんど変わりません。

200ℓクラスから段階的に安くなるといったイメージですね。

霜取り機能は付いているか?

以前安い冷蔵庫を買って失敗したな。と思ったのがこの霜取り機能です。

霜取りが付いていなかった物を使用していた時は冷凍庫にこびりついた氷が邪魔してアイスや保存食が
だんだん取り出せなくなってしまうという事態に…

 

ノミでガリガリ削っていたのですが、本体を傷つけてしまい、イライラMaxの経験があります(-_-;)

なので、こうならない為にも霜取り機能がついているか、しっかりチェックして下さい。
一つの基準として170ℓ以上の物から付いている傾向があります。
小さい冷蔵庫には付いていなかったりするので、そこら辺も注意してみて下さいね。

冷凍庫は大きい?

いまでは、なんでも冷凍保存しておくというスタイルが主流になってきているようです。

 

冷凍食品はもちろん、食材なども冷蔵では傷んでしまう物を冷凍庫に入れちゃうケースも多々あります。

その結果、あっと言う間に冷凍庫はパンパンに…

こうならない為にも冷凍庫はなるべく広い物を買うようにしましょう。

 

冷凍スペースで40ℓもあれば十分だと思います♪

最近では冷凍スペースが広いタイプが売り出されていますので、探してみると意外と見つかりますよ!

スポンサードリンク




ここまで、サイズ選びのポイントとお伝えしてきました。

ご自身のライフスタイルに合った物を基準にチョイスしてみる事が大事です。

 

さて、ここからはサイズ選びには直接関係ないのですが、買う時にあったらイイなというものをご紹介します。
これがあるだけでメリットがあるので次をご覧ください。

おまけ:冷蔵庫の上には何を置く?

a0006_002425-246x200
一人暮らし用の冷蔵庫は大体背丈が短い物が多く、その上のスペースをどう使うか。

これって結構大事ですよね。
そんなに部屋も広くなかったりしますので(違ったらすみません(゚Д゚;)

空いた空間は有効に使いたい所です。

 

まあ、たいていは電子レンジやトースター、食器乾燥機と言った家電を置く事になるかと思いますが、その時に注意してほしい事があります。

それは、冷蔵庫の天井が耐熱仕様になっている事。

 

家電を上に置くのですからどうしても熱を発します。

その時に置く冷蔵庫の天井が熱に耐えられないと危険です。

購入する前に耐熱性天板か確認するようにしましょう!

 

うまく使えれば、料理や炊事する時に便利だし、部屋もスッキリして良いこと尽くしですよ♪

まとめ:サイズは170ℓ以上が良い!

以上これまでの事をまとめますと、
  • 自炊するなら大きい物を選ぶ
  • 音は静か25㏈以下
  • 電気代を節約したいなら大きい冷蔵庫
  • 霜取り機能は外せない
  • 冷凍スペースは40ℓ以上が良い
  • 耐熱性天板使用のタイプが便利
 

といった所でしょうか。

これらを踏まえて、おススメするサイズは170ℓ以上のタイプがよろしいかと思います♪

大きければ大きいほど良いのですが、一人暮らしのスペース、予算、使用頻度を考えると170ℓ~200ℓクラスがベストだといえます。

「探すのが面倒」な方は、こちらの冷蔵庫がおススメです♪

170Lサイズでは価格もリーズナブルで一人暮らしであれば困ることのない一台ですね(^^)


⇒ハイアール 168L 2ドア冷蔵庫(ホワイト)はコチラ

大は小を兼ねるではありませんが、1人暮らしを辞めてしまったとしてもその後も使える大きさですので、重宝出来る事は間違いありません!

 

 

冷蔵庫も安くありませんので、買ってから後悔しないように、この記事が参考になればと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました(^^)