「ズキン…ズキン…」

「あいたた…またか(・_;)」

時々、不定期に訪れる偏頭痛って本当にツラいですよね…

 

私の場合、眉間にしわが寄っちゃってこんな感じになっています。

a0002_010350-246x200
頭が痛いと仕事にも集中できませんし、イライラしてしまい
それが他の人にも伝わって気を遣わせてしまっているようです(-_-;)

「ああ、なんか機嫌悪そう…」

と思われてしまい、近寄りがたいオーラが出ているとの事。
(同僚からの客観的な意見として頂きました^^;)

 

「これはなんとかしなくては」
と思い、解決策を色々リサーチしてみました。


スポンサードリンク




ポイントとして、偏頭痛になってしまったときに、
すぐに対応できる方法でかつ即効性の高い治し方について
調べてみましたので、一度読んで頂くと参考になるかと思います♪

即効果のある治し方

仕事中や授業中などすぐに横になったり、休んだりできない状態でも対応できるやり方をここではご紹介したいと思います。

 

私もなんとかこれらの方法で乗り切った経験があります。

知っていると知らないとでは大違い!

 

実際に偏頭痛になった時にも慌てず以下の事をやってみると気持ちも楽になるハズです(^^)
  • 冷やす
  • カフェインを摂取する
  • 暗くて静かな所で休む。
  • ハチマキをする。
  • ツボを押す。
これならすぐに出来る事ばかりではないでしょうか?

 

そもそも偏頭痛の原因は毛細血管の拡張による炎症と言われています。

要するにこの炎症が神経を刺激して痛みを感じるワケです。

 

という事はこの拡張を抑える効果、もしくは血管を収縮させる方法を実践すれば良いという事になります。

それが上記の5つの項目になるわけですね!

 

ただし、この5つの対応策も一つ一つポイントがありますので、これから詳しく見ていきましょう♪

冷やす

「冷やす」という行為には血管を収縮させる効果があります。

偏頭痛の症状がでたときは、毛細血管が拡張している状態ですので、冷やしてあげる事で血管を縮めることが出来ます。

 

では何処を冷やせばよいのかと言うことなのですが、

まずは「額(ひたい)」「首筋」が良いでしょう。

2015y04m10d_231621817-241x300
額(ひたい)はある程度太い血管が集まっている箇所でココの血管が拡がっていると痛みを伴います。

 

よって、ココを冷やすことは最重要です。

 

次に、首筋も血管が集まっている所ではあるのですが、ココを冷やす事で熱を和らげる事が出来ます。

熱を下げると脳の血管の拡張も抑えることができるというワケです。

 

最後に冷やす手段なんですが、おススメは冷えピタです。

私はよく額と首筋に冷えピタを貼ってしのいでいます。

 

頭もクールダウンして気持ちが良くなりますのでぜひお試しあれ♪

⇒冷えピタを楽天で安く購入するならコチラ!

 

氷でも良いのですが、直接あてると刺激が強いので、できれば氷枕に入れるなど工夫して使ってみて下さい。

水分を摂取する。

次に効果的な治し方は水分を摂る事です。

水分が不足すると、カラダの中にカルシウム不足が起こり、頭痛の原因になってしまいます。

なので、こまめに水分補給する様にして下さい。

 

さてにここで一つポイントが。

水分をとる時には偏頭痛を抑えるあるモノと一緒に
摂取するようにするとより効果的です(^^)

 

それは…カフェインです。

a0002_012106-300x225
カフェインには血管の収縮作用があり、それを含んだ飲み物を飲む事で痛みを和らげる事が出来ます。

 

ではカフェイン入りの飲み物とは…

もうお分かりですよね(^^ゞ

 

代表的なものはコーヒーです。

他にもカフェイン入りの緑茶や紅茶などがあります。

「わかった。じゃあ偏頭痛にならないようにジャンジャンコーヒーやお茶を飲めばいいんだね。」

いやいや、ちょっと待ってください^_^;

確かに効果的な飲み物ではありますが、大事なのは飲むタイミングなんです。

 

具体的に申しますと、偏頭痛が起きた直後にコーヒーなどを飲むようにして下さい。

血管が拡がっている時にカフェインを摂取するからこそ効果が得られるのです。

過剰なカフェインの摂りすぎは逆効果になりますのでご注意を。

 

まとめると、日頃は水分補給の為にミネラルウオーターやスポーツドリンクを。

頭が痛くなってきたら、コーヒーや緑茶などを積極的に飲むようにして下さい!

スポンサードリンク




暗くて静かな場所で休む。

これは治し方というよりも、環境を落ち着かせるという事です。

a0002_008283-300x200
すこし考えて頂くとわかると思いますが、光が強かったり、大きな音がする場所では刺激が強いですよね?
そういった所では神経が過敏に反応するので頭痛も治りにくいです(汗)

 

また、偏頭痛の症状がでると私はスマホテレビ、パソコンでの作業を止める様にしています。

これらは目に入る刺激が強いですし、電磁波なども影響していると考えていますので、一度そういった外部からの刺激をシャットダウンすることから始めます。

 

会社や学校などでは休憩所のような所があるかと思いますので、そこで少し休んで、落ち着いてから他の治し方を試してみると良いと思います。

はちまきをする。

あまりピンと来ないかもしれませんが、これは効果があるんです!

 

はちまきを巻く事で頭に行く血管の流れをある程度抑制することが出来ます。

そうすれば、血液があまり行かなくなるので結果的に血管の拡張を抑えることになるのです。

とはいっても、イキナリはちまきを巻くとなれば勇気が要りますよね(^^ゞ

 

そこで、試して頂きたいのが、巻くタイプのアイスノンです。

コレでこめかみ辺りを押さえながら冷やす事で、ダブル効果が期待できます♪

 

見た目が気になる方には少し葛藤があるかもしれませんが、はちまきをするよりはマシでしょうし、背に腹は代えられないので頭痛を何とかしたいという方はやってみて下さい。

 

どうしても恥ずかしいという方はこめかみをグッと抑えるだけでも、血液の流れを一時的に抑えることが出来ますので臨時処置としても有効です。

ツボ

ツボに関しては言葉でお伝えするよりもコチラを見て頂いた方がわかりやすいかと思います↓


「太陽」というツボを押すことで偏頭痛を緩和する効果があるようですね。
押さえる場所、マッサージのやり方、指の使い方などすごくわかりやすかったので参考になればと思います(^^)

最後に:ストレスをためない事も大事

これまで5つの即効性のある治し方について詳しくお伝えしてきましたが、「これならやれそう」というものは見つかりましたでしょうか?

 

以前、これらを試してもどうしても頭痛が治まらない時がありました。

色々やってみてダメだったので、その日はすぐに仕事を切り上げ、まっすぐ帰宅しました。

そしてゆっくりお風呂に入り、おいしい夕食を食べてリラックスしているといつの間にか頭痛はどっかにいってしまっていました…

 

そうなんです。ただ家に帰ってゆっくりしていただけなんですね~

 

「どうしてそれだけで治ったのだろう?」と色々考えてみましたが、ストレスが原因だったのではないかなと思いました。

 

最近は仕事が忙しく、いつもピリピリした日が続いていました。

そんな日の午後に頭が痛くなり、夕方には帰ったのですが、家に戻って家族とゆっくり過ごした事で、ストレスから解放され自然と痛みも感じなくなったのではないかと…

 

そう考えるとストレスを上手く解消していくことも有効な手段なのかなと感じた今日この頃でした。

この記事を読んで少しでもお役にたてれば幸いです。