「う~ん、今日も洗濯がおそいな…」

最近、洗濯時間がやけに掛かって、おかしいなと思っていました。
これは何か原因があると思い、次の日洗濯を始める時に調べてみると、

風呂から給水するポンプがほとんど水を吸い上げていませんでした。

大体いつもの3分の1くらい。チョロチョロとしか流れておらず、
これでは水をためるのに時間が掛かるワケですね^_^;


スポンサードリンク




我が家の洗濯機はシャープの「ES-KS70L」という機種で2年程使用しています。
ちなみに、水道水で洗濯に切り替えると洗濯できましたので、
ポンプに原因があることは間違いないようです。

何処か故障していると思い、色々調べてみましたので

「ポンプの調子がおかしいな。」と思われた方は参考にしてみて下さい。

ポンプが動かない時にチェックするポイント

まず、シャープのHPにアクセスして「故障診断ナビ」というページで調べてみました。
そこで、風呂水ポンプで給水できない時にチェックする項目がいくつかありましたので、確認しました。

□ ふろ水ホースやコードがしっかり接続されているか?
IMG_03581-300x225 ↑の向きがしっかり合って差し込んでいるかをチェック!

□ ポンプが浴槽に浮いていないか?
IMG_0362-300x225 ↑これはダメです。ポンプが全部お湯につかるようにします。

□ 洗濯を開始後(スタートを押した後)にパネルの「ふろ水ボタン」を押していないか?
IMG_0359-300x225 ↑「電源」、「ふろ水」、「スタート」の順で押しましょう。

以上の三点をチェックしたのですが、どれもクリアしている…

では、次に考えられる原因としては「フィルターの汚れ」
ココが汚れていると十分に給水できなくなるので、ポンプ水フィルターの清掃を行いました。

 

(清掃手順)

① 洗濯機の電源を切り、ポンプのコードを外す。

② カバーを反時計回りに外し、フィルターを取り出す。

IMG_0367-300x225
↑黒と緑のフィルターが入っています。

③ カバーとフィルターを水洗いする。

④ 緑、黒の順番でフィルターを入れてカバーと取り付ける。

⑤ ふろ水ホースを取り付け、給水できるか試す。

以上の事を実践してみました。

 

しかし、結果はうまく給水できず(汗)
個人的にはフィルター詰まりだろうと思っていたので、困りましたね。

「なんだよ。何が原因かもうわからん!」

と一人でイライラ…

「もう聞いた方が早いな。」

と思い、他に解決策がないかシャープに問い合わせてみる事にしました。

チェックしてもダメだったら…

シャープのホームページでお客様相談室に尋ねてみたところ…

「フィルター詰まりでないなら、モーターや他の部分の故障が考えられ、
個人での対応は難しい。洗濯機本体の修理は出来るが、ふろ水ポンプのみの修理はできない。」

との回答がありました。

要するに、ポンプを買い替えてくださいということですね(-_-;)

 

薄々そうじゃないかと気づいていましたが、
お金がかからない方法があるといいなと淡い期待を持っていた自分が愚かでした…

私の力量ではこれが限界と思い、妻に相談して購入する事にしました。
何故か私が悪いことしたみたいな気になって緊張しました(^_^;)

スポンサードリンク




ふろ水ポンプP-DK-4MSレビュー

電気屋さんに立ち寄ってみると、メーカー品ではないポンプも売ってありましたが、
「メーカー純正品の方が安心ですね。」と言われたので、ネットで安い所を調べました。

 

楽天市場が一番安かったので、コチラで検索して購入しました。

⇒楽天市場でふろ水ポンプを探す

*購入する際には、対応機種が記載されていますので、
お持ちの洗濯機が取付け可能か必ず確認してください。


↑シャープ製ふろ水ポンプP-DK-4MS
  • 価格:3240円(税込み)
  • 送料:500円
  • 代引き手数料:324円
  • 合計:4064円
で購入しました。
商品自体は3000円程なのでそれほど高いとは思いませんでしたね。

 

注文してから、2日後に佐川急便から到着。

IMG_0327-1024x768 ↑ホース本体とフックが付属品で付いています。

 

IMG_03361-300x225 ↑早速、取付けてみました。

購入した際に付いていました。今のままでも良かったのですが、
せっかくなので新しい物と交換しました♪

新しいポンプをフックに掛けて、ホースとコードを接続する。

 

これで、取替え完了です。特に難しい事はありませんでした。
作業時間も5分くらいで済みます。

 

そのまま、洗濯してみた所、
スムーズに給水し始め、いつの通りに洗う事が出来ています(^^)

まとめ

給水ポンプが故障して、買い替るまでの過程をお伝えしました。

今回、感じたことは

「給水ポンプは消耗品で使い続けていると壊れるものなので仕方ないかな。」

「毎日最低1回洗濯していましたので、2年間使うと寿命なのかな。」

という事です。

 

もし、洗濯機本体が故障した場合、6000円~20000円ほど修理費用が発生するらしいので
4000円程度ですんで良かったのかもしれません(^_^;)

 

なので、もし給水ポンプの調子が悪い時は、まずフィルター清掃をして、それでも改善しなかった場合は、潔く買い替えをおススメします。

 

それが、一番早く解決できる方法ではないかと思います。

どうしてもおふろの水で洗濯したい方は参考にしてみて下さい。
我が家は節約志向ですので、風呂水にこだわりました(笑)