暑い季節にランニングをする場合やマラソンに参加する場合にはキャップが必要になってきます。

熱中症対策のために多くの方が着用していますが、

「どれを選んだらいいのかわからない。」

「たくさん種類があって失敗したくない。」

という方もいらっしゃるようです。

 

そこで今回、キャップ選びのポイントをまとめてみました♪

この記事を読んでからじっくり選んで購入しても遅くはないかと思います(^^)

ご参考までに。


スポンサードリンク




どれを買ったらいいの?

112407-246x200
ランニング用のキャップはたくさん販売されているので、正直どれがいいのかよくわからないですよね(^^ゞ

せっかく買うなら、失敗したくないし…

お気持ちはよくわかります。

そこで、ココではランニングキャップをかぶる時のデメリットをお伝えしようと思います。

 

私も夏場はキャップをかぶるのですが、一番の問題は蒸れによる不快感です。

とにかく汗をかくので、どうしても熱がこもって気持ち悪くなってしまいます…

 

最近頭皮にも気を使っている私としてはとても悩ましい問題です(/ω\)

 

でも、帽子をかぶらないと本当に夏は危険なんです。

友人がマラソン10kmに挑戦中に熱中症になり、意識がもうろうとした状態になったことがありました。

 

まだ5月だったのですが、その日は日差しが強く、頭と首に熱がこもり、汗を大量にかいて脱水症状もあいまって倒れ込んでしまいました。

帽子は本当に必要だなと感じた出来事でした。

 

「キャップは被らないといけない。だけど蒸れるしどうしよう…」

と思っていたのですがその悩みを解決してくれる物を見つける事が出来ました♪

おススメはコレ!

要は、通気性がよく、熱を持ちにくい素材で出来ているキャップなら何の問題も無いという事です。

 

具体的なポイントとしては
  • メッシュ素材(通気性が良く、汗が乾きやすい)
  • 軽いorサイズ調整できる(頭部を締め付けすぎない)
  • 色は白(黒や紺は熱を吸収しやすい)
  • 日よけ付(首に日差しが当たらないようにするため)
  • 値段は2000円~3000円位
これらの条件をみたす商品がコチラ



⇒アシックス ランニングキャップの詳細はコチラ

 

条件を満たしていれば、どのメーカーでも良いのですが、
アシックスが比較的リーズナブルでしたのでこれを買いました♪

 

ポイントは、日よけ付のメッシュキャップにした事です。

首すじを覆うと涼しく感じられ、熱がこもらないので意外と快適に走る事が出来ます。

まあ、慣れるまでちょっと窮屈に感じるかもしれませんが、取り外しも出来るタイプですので、ちょっとずつ試してみて下さい(^^ゞ

スポンサードリンク




キャップの代わりになる物は!?

そうはいっても、キャップをかぶって走るのはどうしてもやりにくい!

という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

こればっかりは慣れと個人の感覚の問題なんですが、やはり暑い時期には頭部を守るという事はやった方が良いです。

 

そこで、キャップの代わりにバンダナや薄い手ぬぐいを使ってみてはどうでしょう!?

 

これらは、帽子ほど頭を締め付けないですし、蒸れも少ないのでおすすめです♪

 

なるべく無防備のまま長時間走らないようにしましょう。

個人的にはサングラスも紫外線対策になりますし、
付けておくと良いでしょう。

 

まとめ

普段のランニングやマラソン大会などで一番気を付けないといけないのが脱水症状熱中症です。

natsubate_boy2-246x200
特に暑い季節は暑さ対策は必須である事はよくお分かりかと思います。

 

その一つがキャップをかぶるという事になるワケですね。

しっかり水分を取って、熱中症対策をしてランニングを楽しむ。

カラダを壊しては本末転倒です…

 

あなたに合ったキャップを見つける為に参考になれば幸いです(^^)