バッテリーの交換ってどのようにしていますか?

  • ディーラーに頼む
  • カー用品ショップで購入して交換
  • 自分でバッテリーを買ってきて交換
 
人それぞれだと思います。

スポンサードリンク




私もつい先日職場の車のバッテリーが充電しきれなくなってきて消耗しているので交換したのですが、
ディーラーでの交換値段が2万円ほどでした。

 

特別高いとも思いませんでしたが、

「普通乗用車のバッテリー交換費用ってこの位が相場なんだろうか?」

「他では1万円とか聞いたことあるぞ。」

「もしかしてぼったくられた^^;!?」

と気になりましたので、実際どうなのか。調査してみました。

 

安いにこしたことはありませんが、車の場合、故障トラブルは命にかかわりますからね…
安全を確保する事が最優先です。

私のケースだと仕事で使う車は送迎用で、利用者さんを乗せるのため特に気を付けなければなりません。

 

そこら辺の品質保証と値段のバランスをよく見極める必要がありそうです。

バッテリー交換はいくら位?

2015y02m09d_223516234.ktai
バッテリー交換の相場はだいたい1万円~3万円のようです。

けっこう振り幅ありますよね^^;

 

値段の内訳は

①本体の価格+②工賃(技術料)で決まります。

技術料は500円~1500円が相場となっていますので大きな差はありません。

 

という事は、バッテリー本体の価格に差があると言えます。

 

実際に私が交換したバッテリーのは65B24Lという物で、ディーラー交換で19457円となっています。

この規格をネットで調べると、安い物では8000円くらいで販売されていました(^_^.)
「騙された~(T_T)」
と思ったのですが、よく見るとメーカーごとに同じ規格のバッテリーを作っているようで、値段もピンキリなのがわかりました。

 

ちなみに、日産ので交換したので、これは純正品のバッテリーであると確認が取れました。

 

そのディーラーさんいわく、

「社外のバッテリーを使うのはあまりおススメできません。接続の際、故障の原因にもなるし、データがとぶかもしれないので。仮にそうなった場合、修理費用は数万円は確実です。」

との事です^^;こういわれるとビビっちゃいますよね…

 

要するに1万円くらいケチって故障のリスクを負うよりも純正品のバッテリーをつかっておいた方が安心ですよ。ということです。

 

同じ規格のバッテリーでもこの価格差なので、容量が大きいモノだとさらにその差は開くようです。
それで、相場が1万円~3万円というのも納得いきます。

私のケースだと

バッテリー本体 19457円 + 技術料 1575円

合計 21032円

まぁこの位は許容範囲ではないかと思いますね。

スポンサードリンク




とにかく安くしたい方は…

かといって、
「ディーラーの価格はやっぱり高い!」
と思われた方は自分で購入して交換してみるのもイイでしょう。

 

もしくはカー用品店にて少し安いバッテリーを買って交換してもらう。

バッテリーの値段を落とせば費用はだいぶ抑えられるはずですから。

 

純正品でないと絶対ダメだ!というわけではないという事です(^^)

 

実際に安いバッテリーでも問題なく走れている車はたくさんありますからね。

更に自分で交換できるのなら工賃(技術料)は0円です♪

それほど難しくないので、挑戦してみるのもアリですよ。

 

バッテリー選びのポイントとしては、なるべく容量が大きく、安く売ってあるお店やネットショップを探すことです。

容量とは先ほどの例でいうと「65B24L」の「65」の所です。

この数字が高いほど容量もアップして値段も高くなっていきますので、
出来るだけ安い所を探してみて下さい♪

ちなみに、私はこのお店で安く仕入れました(^^)

⇒バッテリーをお探しならコチラ!【激安バッテリー市場】


初心者でも簡単に交換できるように動画で解説してくれていますので、その通りにやるだけでOK。

取り扱う商品も豊富にあるのでおススメです( ..)φメモメモ

 

その他にもおススメはヤフオク価格.comですね(^^)
その際には必ず新品を購入しましょう!
中古は安いけど劣化してる可能性がありますのでやめといたほうがいいです^^;

まとめ

これまでバッテリー交換の値段についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

まとめると、

①相場は1万円~3万円。

②お金を掛ければ高性能のバッテリーと交換でき、安全面でも心配ない。燃費も維持でき、長持ちする。

③お金をあまりかけたくない場合はカーショップやネットで購入するのもあり。

④自分で出来るようになると更に費用を抑える事ができる。

といった所でしょうか。

 

さらにここからちょっと裏ワザ的なテクニック(?)になるのですが、
「今月はどうしてもお金がない!けどバッテリーが最近弱ってきて心配だ…」
とお困りの方はどうすれば良いのかと言うと…

 

バッテリーを充電してもらいましょう!!

 

そうなんです!車のバッテリーも充電できるんですよ~
交換するだけが全てじゃないというワケです。

 

ちなみに充電代は2000円位です。
私の場合は、1年点検にかこつけて無料で充電させてもらっています♪
「今度交換するから、今回は充電させてよ。」
みたいにお願いするとOKだったりします(^^)

 

ただし、充電してもすぐ調子が悪くなったりすればすぐに交換すること!
バッテリーに蓄電する力が無いということですので、エンジンがかからなくなってしまいます。

 

しょせん充電はその場しのぎですからね。過度の期待は禁物です(^^ゞ

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

車の部品について色々書いております。役立つ記事がきっと見つかりますよ~(^^)

 

「車のエンジンが急にかからなくなったら…」

⇒車のエンジンがかからない!原因は何?誰でもできる対処法とは!?

 

「バッテリー以外の原因でエンジンがかからない」という場合はコチラ

⇒車のエンジンがかからない!バッテリー以外に考えられる5つの原因。

 

夏場に急増!エアコンのトラブル解決策。

⇒車のエアコンが冷えない!原因と修理費用を詳しく解説!

 

「タイヤがすり減ってきた!でもいつが替え時なの?」

⇒車のタイヤ交換時期はいつ!?チェックポイントはたったの3つ!