私は食べ放題に行くとずっと食べているのですが、アナタはどうですか?

え、あまり食べられない?

元々ならいいのですが、最近そうだとしたらストレスを疑ってしまいますよね?

でも待ってください。

食欲不振って、ストレスだけが原因じゃないんですよ。

スポンサードリンク

ひょっとして夏ばて?秋ばて?

まず疑って欲しいのが夏ばての可能性。


体の栄養不足が原因だったり自律神経が原因だったり。

そんな夏ばてを放っておくと秋ばてというものになります。

秋ばてって聞きなれないですね。

 

夏ばて後遺症ともいうんですが、これがやっかいなんです(-_-;)

夏が終わったのに、

その後から夏ばてのような症状が起きる。

これが秋ばてです。

 

秋口になると、低気圧が来て、冬になりますよね。

気圧差で体調を崩しやすい方って少なくありません。

秋ばて中だと、その症状も悪化しますので、とてもつらいです。

どちらの場合も、夏に体が無理をしたのが原因のことが多いです。

 

特に秋ばては気づきにくいです。

「どうも夏バテのような症状が出る」

と思ったら要注意です。

 

加齢の可能性を疑って!


加齢とともに食欲が減る、

というケースもあります。

でも、それは高齢になってからだと思うじゃないですか。

それが違うんですよ。。

 

私は毎食1合食べていたのですが、成人してからは子供用のお茶碗1膳程度に減りました。

知人は毎食3合だったのが0.5合まで激減。

26歳で、変化があったようですよ。

でも変わらないという方もいて、増えるケースもあります。

筋力が落ちたり、味覚が鈍くなったりするのが原因です。

スポンサードリンク

食欲不振の原因は身体のトラブルから起こっている可能性も!

また、ストレスなどの精神的なことだけではなくて、体にトラブルがあって、食欲がない可能性も!

先ほどの、筋力が落ちたりもそうなのですが、不規則な生活が原因になったりもします。

女性なら、妊娠で食欲が落ちることもあります。

さらに、胃炎や胃がん、風邪でも食欲が落ちることがあります!

 

女性で妊娠の可能性がない方や、

男性は、

「おかしいな?」

と思ったら、病院へ行ってみてくださいね。

 

全然食べないのは逆効果!?食欲不振でも摂取しやすいお勧め食材

私は小さい頃、体調を崩しがちでした。

そして大人になって胃炎になったことがあるのですが、

とにかく胃液が止まらないので、食欲はなくても、とりあえず何か食べないといけなかったんです。

そんな時にも食べやすいものをお伝えしますので、あまり食欲がないときに、参考にしてくださいね。

とにかく主食は必須!でも食べたくない・・・

そんな時は、お粥さんおうどんそうめん汁がおススメ。


お粥さんは、たまごが入っていることが多かったですね。

おうどんは素うどんが多かったですが、たまご入りとか、お麩が入っていることもありました。

おうどんの食感に飽きたけど野菜は食べられる気がしないとき、いいアクセントになるんですよね。

 

そうめん汁というのは、幼いころ祖母が作ってくれました。

お味噌汁に玉ねぎとたまごとそうめんが入った感じの料理です。

たまに薬味に小ねぎが乗っていたりするのですが、それがまた、おいしいんです。

お粥さんやおうどんで薄味に飽きたとき、おススメですよ。

 

それも食べられないほど弱っているときは、無理をしないで。

お豆腐、ゼリーやヨーグルトなどのやわらかいもの、アイスクリームなどなら食べられるという人もいます。

とにかく何かをお腹に入れて、安静にしてくださいね。

 

まとめ

いかがでしょうか?

たかがストレスが原因の食欲不振と決め付けないでくださいね。

何か大きな病気が潜んでいるかもしれません(-_-;)

 

放っておいても、治る食欲不振もありますが、病気が原因の食欲不振はまず自然に治りません…

ストレスが原因と判断するのは、きちんと診てもらってからでも遅くないです。

ですのでまずは、体の不調の可能性を疑ってみてくださいね。

 

スポンサードリンク