たまにいく美容院で
カットやパーマ、
カラーをお願いする時、

必ずと言っていいほど、
シャンプーのサービスが
ありますよね。

自宅では得ることが出来ないほどの
気持ちよさがあり、
シャンプーのためだけに
美容院に行こうかと思うことも(笑)

スポンサードリンク


でも、アレって気持ちよくなる理由がちゃんとあってのことなんですよ~(^^)

そこで、今回は美容院のシャンプーの気持ちよさがどこからくるのかお話します♪

また、美容院でシャンプーをしてもらう時に
気を使っているつもりでも、

逆効果となる美容師からのお願い事も
お伝えしますので、参考にしてみて下さい!

 

シャンプーは肉体への奉仕!つまり○○○と同じ感覚らしい!


美容院でのシャンプーの気持ちよさは、
まず美容師の手の動きが違うからです。

自宅で自分の髪の毛を洗う時は
両手を同時に動かし、ワシャワシャします。

手首と、場合によっては指を動かして
洗っている方が多いでしょう。

 

一方美容師は、
左右の手を交互に動かし、
頭皮に一定テンポを保ちながら刺激を与え、
シャンプーしているので
気持ちよく感じるのです。

気づきにくいですが、
手首を使うのではなく、
肘を使っています。

その力加減が
絶妙になっているのです。

 

また美容師は、指の腹を頭皮にあてて
マッサージのような洗い方をしているので、
気持ちよさが増します。

そして、多くの方は、
自分の手ではなく温かみのある人の手で
髪を洗ってもらうことで
リラックスでき、気持ちよさをより感じる事が出来るのです。

実際、人との接触により
β-エンドルフィンというホルモンが
体内から分泌されます。

美容院のシャンプーが、
気持ちよく感じる理由が明らかですよね。

頭だけでなく、全身マッサージや
部分マッサージを施術してもらった時も
同様のホルモンが分泌されるため、
気持ちよく感じます。

スポンサードリンク

気を使っているつもりが逆効果!?美容師からのお願い事とは

美容院のシャンプー台は
普段座り慣れていませんし、
なかなか勝手が分かりませんよね。

美容師から何か
直接言われることは少ないですが、
実は、お願いしたいことがあるのです。

 

まずシャンプーが終わり、元の姿勢に戻る時

頭を上げてという旨の
お願いをされることが多いと思います。

その時、自分で上げたほうが
負担にならないと思って
力をいれているあなた。

実は、美容師に頭を預け、
シャンプー台の力と、美容師の腕に任せたほうが良いのです。


下手に頭に力を入れると、
シャンプー台と首の間に隙間ができて、
水が服の中に垂れてしまう恐れがあります。

美容師はそんなアクシデントを恐れています。

また、美容院に行くものの
寝起きの状態では行けないので、
きちんとセットして行こう、
と考えているあなた。

美容院はある程度
セットして行くのが正解です。

美容師があなたの普段のヘアセットを理解しやすいため、ありがたく感じています。

 

ただしスプレーなどで、
ばっちり固めたヘアスタイルや、
帽子、ゴムなどできちんと
留めていってしまうのはNG。

髪の毛に型がついてしまい、
シャンプーで洗い流すことが
大変な場合もあります。

 

また、型がついていると
パーマや縮毛矯正の施術をお願いする時は
弊害になりかねません。

程よく髪をセットした状態
美容院に足を運んでください。

シャンプーをしてもらうと
気持ちよさから、
うたた寝してしまいそうになる、
って事もありますよね。

寝ないように気をつけても、
ついウトウトということは
あるかと思います。

眠気を感じる時は、
寝てしまって問題ありません

全身マッサージでも
ウトウトしながら
施術を受けますよね。

同様の感覚で、眠いと感じたら
寝ていて問題ありません。

寝ている間は、
不要な力が入りにくいので、
美容師が頭を動かしたり
しやすくなります。

また、頭が多少動いたとしても、
美容師が切りやすいように
適宜位置調整を行っているので、
心配無用です。

前髪を切る時や、
少し動かれると危ない場面になると
きちんと声をかけてくれますよ。

 

まとめ


美容院のシャンプーが
気持ち良い理由がはっきりしましたね。

なおさら美容院で、
シャンプーをしてもらいたくなりませんか?(笑)

シャンプーのみのサービスを
提供している美容院は
たくさんあります。

ですので気分転換やリラックス目的で
足を運ぶのも良いかもしれません。

シャンプーと一緒に、
ヘッドスパを行う美容院もありますので、
気になるなら、ぜひ行きつけの美容院に
問い合わせてみましょう。

スポンサードリンク