先日、仕事で車を運転していると、エンジン部分からカチャカチャ音が。

なんだか怖くなったので、すぐに車を停めてボンネットを開けてみました。
見たのですが…よくわかりません(汗)

「こういう時車に詳しかったらな…」と思ったのですが、
結局原因もわからずに恐る恐る走りながら仕事場に戻る事に。

幸い何事もなかったのですが、音が気になって運転も集中できなかったです(^_^.)


スポンサードリンク




さっそく、原因を解明するために実際に色々調べてみました。
  • 異音の原因
  • 異音がした場合の対処法
これらについてお伝えしていきますので参考になればと思います。

異音の原因は何?

dd058ab60e359e83d90d08ac9c243741_s
今回はエンジン部分から異音がするというケースで調べてみました。

症状・状況・原因・対処法 について言及してあります。

(出典)「JAF クルマ何でも質問箱」より一部抜粋。
http://www.jaf.or.jp/qa/mechanism/trouble/02.htm

主な原因としてはこのようになっていますが、原因は正直、千差万別です。
色々なケースが考えられますので、必ずこのどれかに当てはますというワケではないです(汗)

 

また、異音の感じ方も人それぞれですから、ある人はカチャカチャ、別の人はシャリシャリなど
違ってくるのが当たり前なんですね。

 

「じゃあ、結局どれかわかんないじゃん!!」

とお叱りを受けそうなので、ココではよくあるケースをご紹介します。

 

大きく分けて2パターンあることがわかりました。

① キュルキュル音がする。

この場合、原因はベルトの劣化です。

オルタネータやポンプを駆動させるために繋いでいる俗にいう「ファンベルト」と言われる部品ですね。

これが劣化してくると、ゴムにヒビが入って部品を動かす力が弱まり、頑張ろうとする動作がキュルキュルという音に変わるワケです。

② カチャカチャ音がする。

カムという部品の摩耗が原因です。

エンジンンを開け閉めするための部品になり、ココが擦りへるとすき間が空くので音がするようになります。

摩耗を防ぐにはエンジンオイルを定期的に交換する事です。

 

私の場合は②のカムが消耗していた事が原因とわかりました。

部品の交換をやってもらって、オイル交換するとその後音はパッタリ止みました♪

スポンサードリンク




異音がするのに乗っても大丈夫なのか!?

今回の私のように、異音がした状態で車を走らせても良いのでしょうか?

ハッキリ言いますと、ダメです!!

当たり前ですよね…^^;

 

音がするってことは異常事態ってことですから、

「まあ、そのうち直るかも~」

っては思わない方がいいです(汗)

 

万が一のことを考えて早めにお近くの整備工場や修理屋さんに持っていくことを強くおススメします。
結局は異音がする状態でクルマを見てもらう事が一番の解決策になります。

 

あなたや他の方の命を乗せて走っているモノですから、注意しすぎる位で十分です。

 

ただ、私個人としては異常があった時はボンネットを開けてエンジンルームを見るくらいの基礎的な知識は持っておいた方がよいと感じます。

 

なぜなら、目視で原因がわかる場合もあるからです。

なにか物が引っかかっていたり、見るからにエンジンから焼け焦げたニオイがしたり、「これは危険だ」と自分で判断できることもあります。

 

そうなれば無理をせずに、JAFをよんだり、助けを求めたり安全に行動できるはずですから。

「車のことはよくわからないから。」

で終わるのではなく、今後もクルマに乗る以上役にたつ知識かと思いますのでこの機会に少し勉強してみてみてはいかがでしょう?(^^)

最後に

今回このような体験をして少し調べてみましたが、正直、ケースbyケース過ぎてよく分からないといった感じでした。

 

原因がハッキリとしなかったので、「これは見てもらうしかない。」と思い、修理を依頼しました。

108634
カムという部品を交換しましたが、そんな部品があることも知りませんでしたし、車に詳しいわけではないのでそれでこんな異常が出たら怖いな…と思いましたね。

 

それと、修理屋のスタッフに聞いて分かったことなのですが、こういった異常は車検などではわからないようです。

要するに異音がするのかどうかまで車検ではチェックしないという事ですね。

どうしても検査したいなら、それはそれで料金が発生するみたいです(-.-)

 

「おいおい、高いお金払ってるんだからそこまでやってくれよ~」

と思いましたが、小心者の私は心の中でそうつぶやいたのでした(笑)

 

以上、参考になりましたら幸いです。

最後までお読みくださりありがとうございます。