朝食後に歯磨きをしていた時のこと…

いつも通り歯を磨いていると

「ガリっ」

と音がして、「あっ」と思いました。

もしかしてと思ったのですが、恐る恐る右上の歯を舌で触ってみるとやっぱり銀歯が取れていました(;´Д`)

とたんに水が歯にしみるように(汗)


幸い銀歯は失わずに保管できたので早速歯医者に行くことにしました。

でも正直、歯医者に行くのって怖いですよね?

日頃あまりお世話になっていない方ほどそうだと思います。

私もそうでしたが、今回は

  • 歯医者でどんな治療を受けたのか?
  • 実際にいくら治療費が必要だったのか?
  • 治療時間は何分くらい?
といったポイントを体験談を元にお伝えしていきます。
スポンサードリンク

銀歯が取れた時の治療費はいくら?

まず最初に治療費はいくらだったのか?

これについてお伝えしますと…950円でした。


私の場合は
  • 初診だった
  • 保険証を持って行った
  • 取れた銀歯も持って行った
この3点を踏まえての料金になります。

 

ポイントは銀歯を持って行ったことですね。

最初の受付で銀歯を渡して(あまり綺麗なモノではないので恥ずかしかったですが…)

それがそのまま使えるとなれば1000円かからないというワケですね~

思ったより安く治療が受けられることが分かりました(^^)

 

ということで取れた銀歯は必ず持参しましょう!

ティッシュで包んで渡せばOKですよ。

では次に具体的にどんな治療を受けたのかお伝えしますね。

まずは歯の状態をチェック


治療室へ案内されて、イスを下げられた後すぐに銀歯を入れてくれるのかと思ったら…

「まずは歯の状態をチェックしますね~」

と言われました。

すぐにはやってくれないんですね(^0^;)

「早く帰りたいんだけど…」

とは言えず、口を大きめにあけました(笑)

 

なんだか数字の羅列を歯科衛生士に伝え終わった後に、

「銀歯はそのまま使えそうなのでもう一度入れ直しますね~」

そう先生に言われていよいよ詰めてもらう事になりました。



スポンサードリンク

あっという間に…こんなに簡単なの?!

私が行った歯医者さんは一つ一つこれから何をするのか説明してくれるので、こっちも心の準備ができます(笑)

先生からすれば面倒な事だったりするかも知れませんが、こういうのって患者にとっては大事ですよね。

 

まず最初に

「残っているセメントをキレイに取り除きますね。」

と言われました。

機会は使わずに引っかけるような道具でガリガリやられました。

キレイに掃除ができた所で一度うがいをして銀歯を入れ直してもらいました。

新しいセメントを使用しているので、はめ込んだあとに

「しばらく噛んだままでいて下さい。」

と言われました。

だいたい30秒くらいだったと思います。

そして一度チェックし、また噛んだ状態をキープ。





はい。

これだけでOKでした(^_^)v

あとは歯の間を糸で掃除してもらって、消毒が済むとあら不思議!

銀歯が取れる前の感触にすっかり元どおりになっていました(>_<)

 

私がイスに座って歯のチェックから入れ直しまで約15分といったところでしょうか。

痛みもほとんどありませんでしたよ。

歯医者ってすごいですね~

 

まとめ

ということで、完全に私の心配は取り越し苦労に終わったワケですが、最後にまとめとして今回のポイントをお伝えします。
  • 治療費は1000円くらい(保険証、銀歯持参の場合)
  • 治療時間は約15分ほど
  • 治療内容は歯をキレイにして詰め直すだけ
 

まあ、ビビりの私にとってはホッとする内容でした(^0^;)

やっといて良かったと思ったことは取れた銀歯を大事に保管しておいたこと。

銀歯がないと型を取り直さないといけないので、もう一回別の日に来ることになります。

そうなれば時間とお金も多くかかりますので、取れた詰め物はとっておいて、なるべく早く歯医者にいくこと。

これが一番大切かなと思います。

追伸

1回で治療は済んだし、

「さあこれでいつもの生活に戻れるぞ~」

そう思っていたのですが…

「○○さん、歯のチェックして歯石がだいぶ溜まっているので次回また来て下さいね♪」

笑顔で先生にそう言われました(;´Д`)

 

歯石とは簡単にいいますと、食べ物の磨き残しが歯と歯茎の間に溜まった汚れのこと。

そのままにしておくと歯周病の原因になってしまいます。

ということで、また歯医者に行くことになりましたorz

 

次回は歯石を取り除いてもらう治療についてレポートしましたので、気になる方はコチラ↓

歯石除去の費用と治療法を赤裸々告白!

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

参考になれば幸いです(^^)

スポンサードリンク