「ガチャガチャ…アレ!?おかしいな…」

「ドアが開かない。なんで!?」

なぜか急に車のドアが内側から開かなくなりました。

仕事で送り迎えをしている際に、利用者さんが内側からドアを開けようとした際、何度やっても開かないんですよ^_^;

「これは壊れたかも」と思いました。

原因がよく分からなかったので焦りましたが、たった10秒ある事をするだけで、この問題を解決する事ができました(^^ゞ

この時私がとった対処法をご紹介したいと思います。


スポンサードリンク




助手席のドアが内側から開かない時はコレを疑え!

まず最初にドアが開かなくなった状況を詳しくお伝えします。
  • 後部座席のドアが開かない。
  • 外側からは開くけど内側からだけ開かない。
  • ドアのロックは解除してある。
  • ドアノブを引いても全く手ごたえが無い。
このような状況でした。

「これってひょっとしてお手上げなんじゃない!?」

「絶対壊れているでしょ!?」

そう思い込んでしまった私は、迷わずディーラーに電話をして助けを求めました…

 

状況を説明して、どうにかしてほしいと相談すると、整備士からある一言が…

「チャイルドロックをかけていませんか?」

チャイルドロック??

 

恥ずかしながら私は最初意味がわかりませんでした(^^ゞ

もちろん言葉は知っていましたが、かけた覚えもないし、そもそもどこにあるのかもわかりません。

 

恥を忍んで聞いてみた所…

%e3%83%89%e3%82%a2
ドアを開けたところにしっかりありました(汗)

これにロックがかかっていると内側からは例え鍵を解除しても開かないようになっているんですね。

 

チャイルドロックの解除のやり方

ディーラーに教えてもらったついでに、チャイルドロックの外し方も教えて貰いました^^;

まず、ロックがかかった状態です。

ボタンの様な物が左に寄っていますよね。

%e3%83%89%e3%82%a2%e2%91%a2
 

コレを指で右側にズラすだけです。

%e3%83%89%e3%82%a2%e2%91%a1
右側に寄ったのを確認すると、内側からカギを開けられるようになりました♪

ボタンを右に移す。

チャイルドロックの解除方法はこれだけです。

 

そもそもチャイルドロックは子供がドアの施錠をしていても、それを自分で解除して開けないようにする為の防止策として設置されたものです。

送迎の時には認知症の利用者さんもいらっしゃるので別の職員が運転中にドアをあけないようにチャイルドロックをかけていたみたいです。。

なにはともあれ、問題が解決してホッとしました(^^)

 

最後に

チャイルドロックがどこにあるのも知らなかったので、赤っ恥でしたけど勉強になりました^^;

でも聞いてみないと解決しない事でもあったので、たずねてみて良かったと思っています。

アレコレ自分で悩んでいるよりも数分で解決できる問題でしたからね(^^)

 

後部座席の内側からドアが開かない時はまずチャイルドロックがかかっていないか。

これをまずチェックしてみて下さい。

 

スポンサードリンク